紙屋の活版カレンダー 2021
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

紙屋の活版カレンダー 2021

¥1,650 税込

送料についてはこちら

※オンラインショップで売り切れの場合でも、実店舗で在庫がある場合がありますのでお問い合わせください。 ----------------------------------------------------------------------- 「紙屋の活版カレンダー」は、12種類のいろいろな紙に“テキン”という手動式の活版印刷機で印刷をした卓上カレンダーです。 テキンは一枚一枚を手作業で印刷するので、凹みや掠れなど印刷の仕上がりが微妙に違っていて、味わいのある仕上がりになっています。 月ごとに変わる12種類の紙は、色はもちろん手触りや風合いがそれぞれ特徴的です。 さらにフォントのデザインも12パターンで、毎月カレンダーを取り換えるのが楽しみになりそうです。 今年のセットのカード立ては、彫刻家の大曽根淳さんにヒバの木で作っていただきました。 コロッとかわいいく削られた形で、ヒバの木のとってもいい香りがします。 テキンの活版印刷とカード立てはどちらも手作りなので、どこかあたたかみのある仕上がりとなっています。 カード立ては2018年が陶器、2019年がワイヤーワーク、2020年はステンドグラス、2021年は木です。次回はどんな素材になるのかお楽しみに。 ○サイズ:H70×W70mm(12枚) ○セット品:ヒバの木のカード立て ○カード立て制作:大曽根淳 ○使用紙:1月:タント L-61 / 2月:OKカイゼル 象牙 / 3月:ファーストヴィンテージ イエローオーカー / 4月:五感紙 荒目 しら茶 5月:フリッター ホワイト / 6月:新だん紙 濃松葉 / 7月:OKフロート ライトグレー / 8月:ブンペル クラフト 9月:エコ間伐材N / 10月:新・星物語 ハーブ / 11月:ビオトープGA-FS アンバーレッド / 12月:OKミューズバナナ ナチュラル ※カード立ては手作りのため多少の個体差があります。 ※数量限定での販売となります。 ○取扱店:Kami Labo.(松本市笹賀7600-18)/栞日(松本市深志3-7-8)/ガルガ(松本市深志3-10-26)/ Pino Libro(本市大手4丁目3ナワテ通り)/Kami Labo.オンラインショップ